サービス

サービスの内容

住み慣れたご自宅や地域でご高齢の方もその家族も自分らしい生活を続けていけるように、私たちは“そっと寄り添って”支援します。居宅介護支援事業所や地域包括支援センターと連携し、必要に応じ当施設の入所や短期入所サービスもご利用頂きながら、在宅生活・地域での生活をサポートします。

サービスコンテンツのメニューです

通所リハビリテーション

 がくさい通所リハビリテーションでは、要介護1~5の方を対象としたデイケア要支援1~2の方を対象とした予防デイケアの2つの通所型のサービスを行なっています。

 住み慣れたご自宅や地域でご高齢の方もその家族も自分らしい生活を続けていけるように、私たちは“そっと寄り添って”支援します。居宅介護支援事業所や地域包括支援センターと連携し、必要に応じ当施設の入所や短期入所サービスもご利用頂きながら、在宅生活・地域での生活をサポートします。
 介護認定が要介護から要支援と変更となっても継続した利用が可能なため、利用者様には安心してご利用していただくことができます。
 リハビリ・入浴・社会交流・気分転換など目的は様々ですので、その方々のペースで過ごして頂いています。ゆっくりとした時間の流れ、陽が差し込む明るく開放的な空間が自慢です。みなさん意欲的にリハビリに取組まれ、デイケアの全職員が積極的にリハビリに取り組んでいます。
 季節の行事はお花見や紅葉ドライブ、近隣の保育園児との交流会など盛りだくさんです。いつものレクレーションとは異なり、地域の方々とのふれあいの場を持ち、外出することで季節を感じていただけるような行事を行なっています。

デイケアのご利用料金

基本料金(6時間以上8時間未満の場合)
 基本サービス費 1割負担の方 2割負担の方
要介護1 766円/日 1,617円/日
要介護2 924円/日 1,950円/日
要介護3 1,079円/日 2,277円/日
要介護4 1,238円/日 2,612円/日
要介護5 1,394円/日 2,942円/日
加算費用
加算サービス費 1割負担 2割負担 
サービス提供体制強化加算Ⅰ(イ)【50%以上が介護福祉士】 19円/日 38円/日
入浴介助加算 53円/回 106円/回
リハビリテーションマネジメント加算Ⅰ 243円/月 486円/月
リハビリテーションマネジメント加算Ⅱ【6月以内】 1077円/月 2153円/月
リハビリテーションマネジメント加算Ⅱ【6月超】 739円/月 1477円/月
短期集中リハビリテーション実施加算【3ヶ月以内】 254円/回 507円/回
認知症短期集中リハビリテーション実施加算Ⅰ 254円/回 507円/回
栄養改善加算 159円/回 317円/回
口腔機能向上加算 159円/回 317円/回
中重度者ケア体制加算 22円/日  43円/日
介護職員処遇改善加算Ⅰ ※総単位数(基本+加算)×3.4%×10.55円 個 別  個 別 
介護職員処遇改善加算Ⅱ ※総単位数(基本+加算)×1.9%×10.55円 個 別  個 別 
その他(必要に応じて提供させていただきます)
その他費用  金額
昼食代 580円/食
おやつ【ご希望により提供します】 130円/食
教養娯楽費【レクリエーション材料費】 150円/日
日用品費 100円/日
紙おむつ 150円/枚
パット 40円/枚

予防デイケアのご利用料金

基本料金
基本サービス費  1割負担の方  2割負担の方
要支援1 1,912円/月 4,035円/月
要支援2 3,920円/月 8,272円/月
加算費用
加算サービス費 1割負担 2割負担 
運動器機能向上 238円/月 475円/月
サービス提供体制強化加算Ⅰ(イ)【50%以上が介護福祉士】※要支援1の方 76円/月 152円/月
サービス提供体制強化加算Ⅰ(イ)【50%以上が介護福祉士】※要支援2の方 152円/月 304円/月
栄養改善加算 159円/月 317円/月
口腔機能向上加算 159円/月 317円/月
 介護職員処遇改善加算Ⅰ ※総単位数(基本+加算)×3.4%×10.55円 個 別  個 別 
 介護職員処遇改善加算Ⅱ ※総単位数(基本+加算)×1.9%×10.55円 個 別  個 別 
その他(必要に応じて提供させていただきます)
その他費用  金額
昼食代 580円/食
おやつ【ご希望により提供します】 130円/食
教養娯楽費【レクリエーション材料費】 150円/日
日用品費 100円/日
紙おむつ 150円/枚
パット 40円/枚

入所(短期)サービス

 施設は利用者様8~12人に対し、職員2~4人で支援をさせていただいています。

 ユニットは全部で9ユニット。ユニット名には、「光悦」「西陣」「嵯峨」「祇園」「貴船」「高雄」「嵐山」「清水」「鞍馬」と京都ならではの聞きなれた名前をつけています。

 ユニットによって雰囲気は大きく異なり、利用者様や職員が作った作品を飾っていたり、気に入った家具を買って置いていたり、生花を飾っていたりと職員が思い思いのユニットへ仕上げています。また、ユニットによって力を入れている事は異なり、他ユニットと意見交換をしながら、自分のユニットが利用者様にとって一番良い空間になるようにと考えて行っています。

 ユニットでは利用者様と一緒にご飯を炊き、お茶を沸かし、陶器の食器で食事をとります。お箸、茶碗、コップはご自宅から持ってこられる方もいればユニットに置いてある物を使用される方もいます。ランチョンマットをひいたり、楽しく自宅に近い雰囲気の中で食事していただける様に工夫しています。
「在宅生活を継続するためのリハビリテーション」、「介護されている方の休息や所用」など、ご利用いただく方々のご要望に応じたショートステイ(短期入所)サービスを提供しています。

 ショートステイの予約は、3ヶ月前の1日からFAXで受け付けています。新規に申し込みをされる方は、面接、判定会議を経ての利用となりますので、お気軽に支援相談員にご相談ください。